2014年8月7日木曜日

ブルーサイプレス Callitris columellaris


ブルーサイプレスは希少な精油、という知識を
別にしても、わたしにとって特別な精油のひとつ。
小瓶の中に「あれ」が入っていると思うだけで、
堪らなく満ち足りた気持ちになるのです。

これ

透き通った深い青色

抗炎、殺菌、紫外線吸収作用のある
「ガイアズレン」の青色です

カモミール・ジャーマンやヤロウ・ブルーなどの精油も
きれいな青色ですが、ブルーサイプレスの青は格別。
色と香りの組み合わせの妙が心を震わせます。




香りは、複雑で繊細。
その不思議な印象をあえて描写するなら、
針葉樹の爽やかさと、ずっしりと濃厚な甘さが組合わさった
ような、となるのでしょうか。


ブルーサイプレス  (オーストラリアヒノキ)
Blue cypress
Callitris columellaris [Callitris intratropica]


 Forest Flora of New South Wales, vol. 2, Maiden  (1904-1905) 


定番のグレープフルーツ精油とのブレンド、それから
ローズマリーとのブレンドを中心に、そのときどきで
他の精油を組み合わせています。
もちろん、ブルーサイプレスだけの香りを楽しむのも好きです。