2015年12月20日日曜日

バスフィズ l'acqua gassata

お風呂のお供に。
シンプルな材料で作りやすいバスフィズ(バスボム)のレシピを紹介します。



材料 バスフィズ 約4個分(5㎝角)

重曹 260g    
クエン酸(無水) 200g 
無水エタノール  小さじ2〜

お好みで
精油  1回分あたり5滴くらい   

道具

ボウル
撹拌用のヘラなど
型、ラップフィルムなど

作り方

重曹とクエン酸が湿気てダマになっている場合、
あらかじめ日光に当てるなどして乾燥させておく。

1.
重曹とクエン酸をボウルに入れてよく混ぜる。



2.
1のボウルに無水エタノールと精油を加え、よく混ぜる。
5分くらい。




 ヘラでパウダーを押し付けて、固まりそうならオーケイです。
ほろほろ崩れる場合、少しずつ無水エタノールを追加する。


 

3.
パウダーをぎゅっと押さえながら型に入れる。



底が平らなこのスプンは
きれいにプレスしやすくておすすめ!

4.
しっかり固まったら型から出してできあがり!
すぐに使わない場合、密閉できる容器などに入れて湿気を防ぐ。


型について
食品が入っていたプラスティックのパッケージや製氷皿、
製菓用の型、ガチャガチャのケースなど、身近に使えそうなものが
いろいろあります。
また、ラップフィルムを二重にして丸く形成しても。

クレイなどで色付けをしたり、ミルクパウダーや蜂蜜、
キャリアオイルなどを配合してもすてきです。
オリジナルのアレンジでお楽しみくださいね。