2012年5月27日日曜日

リップクリーム la Base

リップクリームの基本のレシピと作り方です。


レシピ(リップチューブ約2本分)

a.
オイルとワックスだけのレシピ (オイル:ワックス 3-5: 1)

オイル
 ホホバオイル 6g
 キャスターオイル 2g
ワックス
 蜜蝋   2g


b.
オイルとワックスにバター類をプラス(オイル:バター:ワックス  3-5: 1-3: 1)

ホホバオイル 6g 
シアバター     4g
蜜蝋     2g 


ワックス
 蜜蝋、キャンデリラワックス、フローラルワックス他
夏や固めに仕上げる場合はワックスの割合を多めに。
また色付きのリップクリームを作る場合はキャンデリラワックスを
配合すると、落ちにくく艶のある仕上がり。

オイル
 ホホバオイル*、キャスターオイル、ビタミンEオイル、
 プルーンシードオイル、各種インフューズドオイル他
キャスターオイルとビタミンEは濡れたような艶がでますが、独特の
においがありますから、オイルの一部に配合するのがおすすめです。
 *気温の低い季節にホホバオイルを配合すると、ざらざらの
   粒が生じることがあります。
   滑らかに仕上げるには、溶けた油脂類を容器に移した後、
   ゆっくりと冷まします。
 また、できるだけ暖かい場所で作業してみてください。

バター
シアバター、ココアバター他
バター類を配合するとできあがったリップクリームに粒々が生じる
ことがあります。
滑らかな仕上がりには、バターの下準備をしておくと良いでしょう。
 バターの下準備
 湯気が入らないように気を付けながら、バターを湯煎にかけ、
 80℃まで温度を上げる。
 温度を保ちながら20分湯煎の後、バターを保存容器に注ぎ
 冷まして固める。


作り方
1.
材料をビーカーに計量します。


2.
ビーカーを湯煎にかけ、かき混ぜながら溶かします。


3.
リップチューブに注ぎます。


4.
冷めると表面が凹みますから、埋めるように残りを注ぎます。


5.
固まったら完成です!

お好みの素材と配合で、お気に入りのレシピを見つけてくださいね。