2014年1月19日日曜日

カレンデュラ  fiorrancio

カレンデュラのインフューズドオイル(浸出油)


Marigold, Calendula
(ポット)マリーゴールド 、カレンデュラ キク科
Calendula officinalis


属名の Calendula は、ラテン語の Kalendae (古代ローマの暦で
月の最初の日)に由来します。
毎月決まって1日に花が咲くことから名付けられました。

また、英語での Marigold は、聖母マリアの祭日に花が咲くため
「マリアの黄金の花」と呼ばれるようになったそうです。


カレンデュラ浸出マカダミアナッツオイル
(冷浸法で2週間)

カレンデュラは、昔から薬草として知られ、内服、外用ともに
利用されてきました。
消炎、創傷治癒作用に優れ、抗バクテリア、抗真菌作用があり
ます。
また、乾燥した肌に潤いを与え、しみや開いた毛穴を鎮める、
というように、スキンケアにも頼もしいハーブです。


園芸でマリーゴールドと呼ばれる 

フレンチ・マリーゴールド Tagetes patula は、
薬用には用いません。


カレンデュラ浸出マカダミアナッツオイル
(無水エタノールチンキを使った浸出法で)


Culpeper's Complete Herbal によると、カレンデュラは
太陽のハーブ。
陽射しの弱い冬に、暖かな黄色が心を寛がせます。


優しいクリーム色の石けん、淡い黄色のクリーム…
きれいな太陽の花色を移したインフューズドオイルを眺めながら
使い途を考えるのも楽しいひとときです。