2014年2月1日土曜日

リップグロス Il lucidalabbra

半端な量のリップクリームから作るメイクアップ用の
リップグロスのレシピです。

リップクリームを作るとき、容器に入りきらずに残る
ことがありませんか。
小さなクリーム容器に入れて予備にすることが多いのですが、
時には、そんな残りを使っておまけの楽しみ。

写真は、赤いプルーンのリップクリーム から作った
リップグロスです。


材料

a. リップクリームの残り
b. オイル (a の重量の約3倍)

作り方

aの入ったビーカーにbを加え、湯煎にかけて溶かします
しっかり溶けたら容器に移してできあがり!

リップクリームを作った後に、続けてグロスを作るなら、
空のビーカーの重さを測っておくと aの重さを割り出せます。

また、季節によってグロスの固さが変わりますから、
少なめのオイルを加えて、固まったときの状態を確認しながら
オイルを足す、というのもおすすめです。


b.のオイルは、ベースに使用したオイルの他、
ビタミンEオイルやひまし油を少しずつ配合しても。
艶や輝き、とろみが増すのでグロスとして使いやすくなります。

また、唇に使用可能な色材を加えても。


ラメやグリッターをプラス

手作りのリップクリームは勿論、
お手持ちのリップクリームや口紅をベースに
オイルを足しても、すてきなグロスができあがります。