2015年4月23日木曜日

蝶の影 Teatro di Ombre

北欧では、心待ちにしている春の訪れを告げる蝶は、
幸運のシンボルとされています。

Teatro d'ombre (di farfalla)
テアートロ・ドンブル

オリーブ油、パーム油、メドウフォーム油、
ココナツ油、パーム核油、シア脂、

シークレイ

精油
ベルガモットBF、プチグレン、オレンジスイート
ネロリ、クラリセージ、サイプレス、シダーウッド、
ローズabs.  バニラ、サンダルウッド、オークモス、ベチバー

中性的で典雅な香り

Teatro d'ombre (伊)影絵

12種類の精油のブレンドは、
軽やかな果実から優しい花々、そして、木々と大地の香りへと
香りの層が移ろいます。


Karta over Mumindalen
"TROLLKARLENS HATT" by Tove Jansson

「その年、はじめて見たちょうが黄色なら
その夏はすばらしい夏になるし、
はじめて見たのが白いちょうなら、
その年の夏はおだやかなんです」

トーベ・ヤンソン作・絵

このエピソードを下敷きに、黄色や白い蝶を、
あるいは、
この中からさらに黄色の蝶がでてくるデザインを、
とも思ったのですが、想像の余地を残して「蝶の影」
なんです。


不思議な世界へ迷い込んだような
影絵のような
切り絵のような
白夜の影


il mia gatta, il simbolo della mia fortuna

これは猫の影

(猫はわたしの幸運のシンボル)


今年、はじめて見た蝶は何色でしたか?