2014年2月6日木曜日

ぐるぐる la spirale

コラムスワール Column Swirl と呼ばれる、柱のようなブロックを
使った模様付けの過程です。


配色を決め、色付け生地を用意します。
今回は4つの色を使いました。


パープルクレイの紫色
ローズクレイの濃淡で2色のピンク色
色付け無しの白色

石けん型に柱を置きます。
ちょうどよい大きさの積み木があったのを養生して
使用しました。

手頃な柱が無い場合は、ボール紙で柱を作ります。
その場合、柱の中にビー玉などを入れて重石にすると良さそうです。


約15㎝角の石けん型に、4㎝角の積み木

決めた配色の順番に生地を注ぎます。

白色

柱の中央を目指して注ぎます

次の色生地を注ぎます。


薄いピンク色


濃いピンク色


紫色

このように、生地を注いでゆきます。
均等な幅の模様を付けたい場合は「いち、に、さん」
とカウントしながら生地を注ぎます。



生地を注ぎ終えたら柱をそっと抜いて
型入れを終わります。


一部分、さらにひと工程

カーブに対して垂直に串を動かして
模様を付けました



生地を注ぐとき、自然にきれいな波紋が層になって
広がりゆく様子や、
カットをするときに表れる断面の模様もすてきです。


柱の形や数、色の組み合わせを変えることで
さまざまなデザインのバリエーションが広がりそうですね。

道具と材料の購入先:
Bramble Berry (シリコンモールド、パープルクレイ)