2020年12月28日月曜日

コーヒーを使った石けん Caffè in sapone

 『カプチーノ Il Cappuccino』の石けんの制作過程です。

水分の全量にエスプレッソを使いました。

一晩冷蔵庫で冷やしたエスプレッソを苛性ソーダと合わせています。


アルカリと合わせたときのオイルは30℃くらいです

色付けなしで、すてきなブラウンの生地色に


二酸化チタンで色付けしたライトブラウンの生地


カットしたての切り口に見られるふちどり。
水以外の水分を使った石けんによく現れます。
乾燥させているうちに消えてしまいますけど、作り手だけが見ることのできるお楽しみですね。



コーヒーを使った石けん生地自体に残るコーヒーの香りはかすかですが、精油の香りを良く留めてお互いを引き立て合うような印象があります。


シダーウッド・アトラス
オレンジ・スイート
ベンゾイン
コパイバ
それぞれを、3:1:0.5:05 の割合でブレンド

写真はブレンド精油にホホバ油を加えています


シダーウッド・アトラスをメインにオレンジ・スイート、ベンゾイン、コパイバを少しづつ足したブレンドはミルク入りのコーヒーのような香りで、コーヒーの石けんの香りづけに定番として用いています。
今回の『カプチーノ Il Cappuccino』の石けんには、二酸化炭素抽出のコーヒー精油を足すことで一層のコクと華やかさが加わりました。